「私 の 野 鳥 図 鑑 」へようこそおいで下さいました。


サラリーマン生活にピリオドを打ったのを機会に、良き
仲間と野鳥を求めて湖沼、野山を歩いております。


始祖鳥化石
(ロンドン標本)
大英自然史博物館展
(国立科学博物館)
(2017年4月19日)


上野の国立科学博物館に大英自然史博物館展を見に行ってきました。
フラッシュを使わなければ撮影可ということなので写真を撮って来ました。
ダーウィン、ウォレス、リンネ、リビングストーンなど多くの探検家、学者が集めた
貴重な資料にかっての大英帝国の栄光を垣間見た思いをしました。
展示物の中に、ニューギニアで採取されたアカカザリフウチョウの剥製がありまし
たが、私がパプア・ニューギニアで見た物に比べ退色がひどくがっかりしました。



目  次 & リンク集
(2017年 5月25日更新)

「国内で出会った野鳥」のページに「奥日光で出会った鳥」を掲載しました。
「外国で出会った野鳥」のページに「スラウェシ島探鳥旅行で出会った鳥」を掲載しました。
「外国旅行紀」のページにポーランド、バルト3国観光旅行の記録を掲載しました。
「旅の備忘録」のページに「大英自然史博物館展」の記録を掲載しました。


鳥名の間違いがありましたら教えて下さい。

管理者: 村上 稔

アクセスカウンター